×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





パニック障害になって思うこと3言葉

パニック障害になってから、さまざまな人から励ましの言葉をいただきました。その一部を紹介したいと思います。

【母より】
私がGWに寝てばかりいる自分に嫌気がさし「何か建設的なことをしたいなー」というと、 「今は、体を休めることが一番建設的なんじゃない?」 と言ってくれました。
今の自分が怠惰なのではないと言ってもらえたようで心が軽くなりました。


【妹より】
「昔みたいに、元気にダンスしたりフットサルしたりしたいな」というと、 「今までダンスとかサッカーとかやってきたら、今生きてられるのかもよ」と言ってくれました。 今できないことを悔やむのではなく、今までやってきたことに生かされているのだと気づかされました。


【同僚より】
「はりぃがいないと寂しいよー」 病気だとわかり、自分の価値を見失いかけたとき、自分の居場所を教えてもらえたようで入れしかったです。