×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





パニック障害になって思うこと4休憩します

「仕事があるから」「休めないから」と、いつも何かにおわれていました。特に病気だと判明した入社直後は「社会人になったら休みはない」と自分自身にプレッシャーをかけていました。休んだら迷惑をかけるとか、休んだら評価が悪くなるとか・・・。周囲の目をあまり気にしない私でしたが、入社した直後は、そんなことばかりかんがえていました。
ところが、病気になって、「自分の体が一番」と思えるようになりました。仕事も大切かもしれなけど、病気じゃ仕事はできないのだから、無理をして仕事をすることはないのではないかと、思ったのです。もちろんそれは、まだ家族の元で暮らしていましたし、経済的な面でも生活面でも親に依存していましたから思えたことなのかもしれません。そのときに「やりたいことをやろう」と決めたのです。
現在は、転職し、仕事は趣味のように楽しんでいますが、もしも病気になっていなかったら、今の仕事にめぐり合えなかったと思っています。だから、無理せず、自分を見つめなおす時間だと思えたとき、治癒への一歩が始まったのだと思いました。