×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





その後のプチ発作2

結婚した後、私の祖父の1周忌がありました。
とても暑い8月の日でした。道が混んでいて、車で行った私たち夫婦は、到着がぎりぎりになってしまいました。途中で夫が道を間違えたりして、イライラが募りました。無事にお寺でのお経が済んで、お食事となったとき、プチ発作が起こりました。最初は、空腹もあって元気よく食べていたのですが、突然吐き気に襲われ、上半身のだるさが襲ってきました。まずいなぁと思っていると、腹痛がやってきたので、お手洗いへ。何回かお手洗いへ行っていると、「おなか痛いの?」と母が聞いたので、「発作」と答えると、「あ、そう、あらま」と軽いタッチの母。隣の夫は心配してくれましたが、黙って見守ってくれました。祖母はパニック障害を知らないので「食べなさいよ。そんなんでどうするの。」と言っていましたが、とりあえず、無視。母が祖母を納得させてくれたので、しばらく、席に座ってゆっくり休むことができました。
帰りの車の中では元気を取り戻すことができましたが、とても疲れた一日になりました。

暑さやイライラ、緊張などが重なったのが原因だと思います。原因を突き止めることで、発作も少し和らぐと思いました。