×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



サプリメント総合サイトSupplementPlaza


出産4日前


日曜日ということもあり、
夫が実家に来てくれてました。
妹と妹の旦那さんも来ていて、おいしくご飯を食べてました。
ご飯を食べ終わると、なんだかおなかが張ってきたので、
横になることに。

すると、7時半過ぎ、おなかが「キュー」っとなって・・・
おいおい、なんだ、この痛み!?
と、思ったら、痛みがすっとひいてしまいました。
なんだったんだろう?と思っていると、
また、痛みが!!!
そしてまた、痛みがすっとひいて・・・。
何度か繰り返されているうちに、「もしやこれが陣痛!?」と気が付きました。
時計を見ると、4分間隔。
うーーん、でも、陣痛って、いきなりこんなに来ないよね?
と、思っていると、夫が部屋に来てくれて腰をさすってくれました。

でも、痛い。
痛いんです。

夫が「病院に電話してみたら?」と言ってくれたので、
病院に電話すると、
「帰ることになるかもしれませんが、一度来てください」
とのこと。

病院まで、そりゃもう、すごいスピードで夫が連れて行ってくれました。
病院に着くと、NSTや超音波の検査をしました。
超音波では「赤ちゃんはとっても元気」とのこと。
それだけで、一安心。
そして、NSTと内診では、お産はまだまだとのこと。
子宮口も1cmくらいの開きで、固いとのこと。
「このまま入院しても良いですが、
 お帰りいただいておうちで休んでも良いですよ」
とのことなので、「帰ります!」と私は元気に答えましたが、
人一倍心配性な夫は「入院した方が・・・」と言ってくれました。
しかーし!
私がお世話になっているのは大学病院。
入院費が高いんです。
それも考えて、家に帰りました。
その日は(というか、日付は替わっていましたが)、
お風呂に入り眠りました。