×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





小さな予兆

昔から、プレッシャーに弱く、試験では思うように成績が取れなかったり、行事のときは熱を出したりしていました。

幼稚園のとき、お餅つきの日には熱を出し(私はお持ちが食べられないのです)、先生がお持ちを家まで届けてくれるというようなこともありました。

高校生のときには、試験日程が珍しく1週間を超えた日があり、とうとうものが食べられなくなりました。試験を保健室で受けるということもありました。

大学に入り、家から大学が遠いため、祖父母の家にお世話になったとき、環境の変化で胃痙攣を起こし、体重が5kgほど一気に減ったこともありました。

そういった性格であり体調の変化があるということはわかっていたのですが、やはり、どこかのどもと過ぎれば・・・だったようで、パニック障害だとわかるまで、体のことをあまりいたわらなかったのも、発症の1つの原因かもしれません。